このページの本文へ

SilverStone「SST-SX500-LG」

SFXの拡張規格「SFX-L」対応の準ファンレス電源が発売

2014年12月18日 23時50分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SilverStoneが提唱する、SFXの拡張規格「SFX-L」に対応する80PLUS GOLD認証電源ユニット「SST-SX500-LG」が登場。今日から販売がスタートした。

SFXの拡張規格「SFX-L」に対応する80PLUS GOLD認証電源ユニット「SST-SX500-LG」

 「SFX-L」は、従来のSFXよりも30mm奥行きを長くすることで、12cm角ファンを搭載可能とし、小型でも静音性に優れた電源ユニットを目指したもの。ケーブルはフルモジュラー式を採用し、コネクターはATX 20+4ピン×1、CPU 4+4ピン×1、SATA×3、4ピンペリフェラル×2、FDD×1、PCI Express 6+2ピン×2という構成だ。

 電源容量は500W。+12Vはシングルレーン40Aで、冷却ファンは「インテリジェント制御」機能により、41度以下ではファンの回転数を完全に停止する準ファンレス設計も特徴だ。サイズは125(W)×130(D)×63.5(H)mmで、SFX→ATX変換ブラケットが付属する。

 価格は1万5120円。パソコンハウス東映とツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

冷却ファンは「インテリジェント制御」機能により、41度以下ではファンの回転数を完全に停止する準ファンレス設計も特徴

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中