このページの本文へ

Sharkoon「SHA-CA-M」、「SHA-CA-I」

シンプルなアルミ製キューブケース2モデルがSharkoonから

2014年12月09日 22時34分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Sharkoonからシンプルなアルミ製PCケースが発売された。登場したのはMicro ATXモデル「SHA-CA-M」とMini-ITXモデル「SHA-CA-I」の2製品。ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で販売中だ。

Sharkoonからシンプルなアルミ製PCケースが発売。Micro ATXモデル「SHA-CA-M」とMini-ITXモデル「SHA-CA-I」の2製品が登場している

 「SHA-CA-M」は、本体サイズ225(W)×270(D)×285(H)mm、重量約2kgのMicro ATX対応アルミ製PCケース。

 5インチベイが非搭載となるなどシンプルなデザインが特徴で、ベイ数は3.5インチシャドウベイが2(2.5インチシャドウベイと排他)、2.5インチシャドウベイが3(3.5インチシャドウベイと排他)。トップに120mm口径のファンを1基備えているほか、オプション扱いでリアに60mm口径のファンを1基増設可能だ。

 拡張スロットは4段。I/OポートはUSB 3.0×2、USB 2.0×2、オーディオ入出力のほか、拡張カードスペースとして250mm、CPUクーラーの高さは105mmまで、電源ユニット最大奥行きは230mmが確保されている。カラーはブラックとシルバーの2色。価格は8980円となっている。

Micro ATX対応の「SHA-CA-M」。5インチベイが非搭載となるなどシンプルなデザインが特徴

 「SHA-CA-I」は、本体サイズ225(W)×213(D)×259(H)mm、重量約1.5kgのMini-ITX対応アルミ製PCケース。こちらも、5インチベイは非搭載。

 ベイ数は3.5インチシャドウベイが1(2.5インチシャドウベイと排他)、2.5インチシャドウベイが2(3.5インチシャドウベイと排他)。トップに120mmファンを1基備えているほか、オプション扱いでリアに60mmファンを1基増設可能。

 拡張スロットは2段。I/OポートはUSB 3.0×2、USB 2.0×2、オーディオ入出力のほか、拡張カードスペースとして207mm、CPUクーラーの高さは105mmまで、電源ユニット最大奥行きは180mmが確保されている。カラーはブラックとシルバーの2色。価格は7980円だ。

重量約1.5kgのMini-ITX対応モデル「SHA-CA-I」。拡張カードスペースとして207mm、CPUクーラーの高さは105mmまで、電源ユニット最大奥行きは180mmが確保されている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中