このページの本文へ

オウンドメディア時代の著作権を考えるイベント

2014年12月05日 13時00分更新

Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 コンテンツビジネスの未来について、「著作権の枠を飛び越えろ〜オウンドメディア時代のコンテンツビジネス」をテーマとするイベントが、12月8日、東京・高田馬場ラーニングセンターで開催される。主催はオプンラボ。

 背景には、従来のコンテンツを売る形から、マッシュアップや二次創作、ソーシャルで集めた画像や動画をプロがまとめる、といった動きがある。コンテンツを持つ組織や作品をつくるクリエイターの可能性が広がっている今だからこそ、著作権についても知っておく必要がある。

 『メディアの未来』の著者 志村一隆氏、『アイドル国富論』の著者 境真良氏、電子書籍雑誌「群雛」に寄稿する池田敬二氏が議論する。

著作権の枠を飛び越えろ〜オウンドメディア時代のコンテンツビジネス

日時
2014年12月8日(月) 19:30〜21:30
主催
オプンラボ
コーヒー協賛
舘田珈琲
会場
高田馬場ラーニングセンター(東京都新宿区西早稲田2-18-12
参加費
事前登録:2,000円
当日参加・opnlab以外:4,000円
支払い
当日現金(領収書有)
定員
30名
対象
企業の企画・マーケティング担当者
メディア関係者
上記以外の方でも、テーマに興味のある人

※詳細は、「著作権の枠を飛び越えろ〜オウンドメディア時代のコンテンツビジネス」から

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く