このページの本文へ

2in1タブレットからハイスペックゲーミングPCまで、4製品

担当者推薦、本当に買い得のPC/タブレットはこれだ!

2014年12月02日 09時00分更新

文● 松野/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

古き良きノートPCへのこだわりと豊富なカスタマイズの選択肢
「LuvBook J」シリーズ

カスタマイズの選択肢が豊富な13.3型ノートPC「LuvBook J」シリーズ

 「LuvBook J」は、カスタマイズの選択肢が豊富な13.3型ノートPC。CPUはPentiumやCore i7など3種類から選択可能で、ストレージもHDD搭載モデルとSSD搭載モデルを揃える。液晶パネルもフルHDのほか、より高精細なWQHD(2560×1440ドット)のIGZO液晶を用意している。

LuvBook J Core i7・SSD搭載モデルの主なスペック
機種名 LB-J300X-SSD
直販価格(税抜き) 11万9800円
CPU Core i7-4510U(2.00GHz)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 4400
メモリー 8GB
ストレージ 512GB SSD
ディスプレー 13.3型(2560×1440ドット)、IGZO
光学ドライブ
通信 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、Bluetooth 4.0
インターフェース USB 3.0端子×1、USB 2.0端子×2、HDMI端子×1、D-sub 15ピン、マイク入力端子×1、ヘッドフォン出力端子×1
内蔵カメラ 100万画素ウェブカメラ
連続駆動時間 約5.4時間
サイズ/重量 約幅326×奥行231×高さ23.6mm(概算値)/約1.4kg
OS Windows 8.1 Update(64bit)
マウスコンピューター本社の会議室の壁にはG-Tuneのキャラクター「Gちゃん」と「Tuneちゃん」の姿が

畦田 「今年6月のCOMPUTEX TAIPEI 2014でメディアの皆様にお見せして、非常に多くの反響をいただいていました。ユーザーの用途に合わせてスペックを選べる、BTOメーカーらしい製品です」

 古き良き時代のノートPCで親しまれてきた使い勝手の良さを復活させる、というコンセプトをもとに、本当に使いやすいモバイルノートを目指して開発されたというだけあり、基本スペック以外の細かな部分にも配慮の行き届いた設計がされている。1.8mmと深めのキーストローク、タッチパッドの物理ボタンや、VGA出力やEthernetの採用などがそのいい例だろう。

畦田 「筐体はもうすこし薄くできたかもしれませんが、キーストロークの深さを優先しました。厚さは残っていますが、重量は1.4kgに抑えています。タッチパッドの物理ボタンも、ユーザーの方からすごく共感していただいて。ファンが多いんだと思います。あと、USB端子を筐体の両側面に配置しているのも、地味ですが利便性アップに貢献すると思います。

 いい意味での古典的な使いやすさに加え、M.2規格のSSDなども搭載可能で、スペック面でも性能を追い求めていただける。ハードウェア的なこだわりとスペック的な選択肢の広さが人気なのではないかと思います」

発色と消費電力に優れるIGZO液晶モデルも販売する

 WQHDモデルで採用されるIGZO液晶については、「液晶パネルの選択肢はたくさんありますが、発色が良いのはIGZO。最近はかなり供給がよくなり、不具合も少なくなっていますので、弊社では他のモデルでも採用しています」とのこと。

杉澤 「IGZOは消費電力が低いと言われていますけど、本当に凄いのは静止画を表示している際の消費電力なんですよ。フルHDの動画を流しつつけるJEITA 2.0(バッテリー駆動時間を計測する規格)の測定法だと、実はあまり良さが出てこなくて、駆動時間が変わらないように見えてしまう。そういうスペック表に現れない本当のバッテリー駆動時間の長さがIGZOの強いポイントですね」

 ちなみに売れ筋のモデルは、という質問をぶつけると、「Core i5やCore i7など、ハイスペックな構成のモデルが想定を超えた人気になっている」と答えてくれた。畦田さんが昨年より強く感じるのは、SSD搭載モデルの売り上げが増えていることなのだという。これまではHDDを搭載したモバイルノートがよく売れていたが、SSDの価格が下がってきたこともあってか、LuvBook Jの売り上げの7割はSSDモデルなのだそうだ。

 SSD搭載機の購入を検討している人は、今が買い時かも?

LuvBook Jのオススメポイント!

1.古き良きノートPCの使い勝手を追求!

2.高精細・低消費電力のIGZO液晶搭載モデルも!

3.コスト重視からハイスペックまで、豊富なカスタマイズの選択肢!

マウスコンピューター/G-Tune

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune