このページの本文へ

予想以上に軽く、片手でがっしり持てるサイズ感

Office搭載で2万円台、マウスの激安8型Winタブ「WN801V2-BK」フォトレビュー

2015年01月08日 08時30分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Office Home and Business 2013を標準搭載して2万5800円の8型Windowsタブレット「WN801V2-BK」

 「Windows 8.1 with Bing」の提供により低価格化が進み、より手に入れやすくなったWindowsタブレット。そんな中マウスコンピューターからも、8型タブレットでOffice Home and Business 2013を標準搭載して2万5704円という激安タブレットが登場した。それが「WN801V2-BK」だ。今回は、WN801V2-BKのフォトレビューを敢行したので紹介したい。

WN801V2-BKの主なスペック
機種名 WN801V2-BK
CPU Atom Z3735F(1.33GHz)
グラフィックス インテル HD グラフィックス
メモリー 2GB
ストレージ 32GB eMMC
ディスプレー 8型(1280×800ドット)
通信規格 無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、Bluetooth 4.0
インターフェース microUSB 2.0端子×1、miniHDMI端子×1、ヘッドフォン端子×1、SDカードスロット×1
ウェブカメラ 前面:192万画素、背面:192万画素
内蔵センサー 加速度センサー
駆動時間 約5.8時間
サイズ/重量 幅207×奥行126.7×高さ10.1mm/約370g
オフィスソフト Office Home and Business 2013
OS Windows 8.1 Update with Bing(32bit)

ディスプレーはグレアの8型で、解像度は1280×800ドット

 WN801V2-BKは、CPUがAtom Z3735F(1.33GHz)、メモリーは2GB、ストレージは32GB eMMCという構成だ。ディスプレーはグレアタイプの8型で、解像度は1280×800ドット。OSはWindows 8.1 Update with Bing(32bit)を採用している。

 重さは約370gで、手に取ってみると思った以上に軽かった。この軽さなら長時間手に取ってウェブブラウジングや動画鑑賞してもさほど疲れないだろう。厚さ10.1mmで片手でがっちりと持てるもの魅力だ。Office Home and Business 2013を標準搭載しているので、購入してすぐ文章作成などの作業ができるのもうれしい。

本体背面。ウェブカメラを背面上部中心に配置してあることを考えると、WN801V2は横向きでの使用が主になりそうだ

インターフェースを配置しておらず、すっきりとした本体右側

本体左側にmicroUSB 2.0端子、ヘッドフォン端子、miniHDMI端子、SDカードスロットを配置

本体上部には音量調節ボタンとWindowsボタンを配置

本体下部。厚さ約10.1mmなので、縦向きであれば片手でがっちり持てる

本体背面に端子の名前が載っているので間違えずにすむ

本体正面の左上にある192万画素ウェブカメラ

背面のウェブカメラも192万画素。どちらも同じ画素数というのは珍しい

Office Home and Business 2013を標準搭載している

持ち運びに便利なコンパクトサイズのACアダプターと、USB変換ケーブルが付属

付属のUSB変換ケーブルで通常のUSB端子を持つ機器でも接続できる

マウスコンピューター/G-Tune

カテゴリートップへ