このページの本文へ

容量もバッテリーも足りなくなりiPhoneユーザーの強い味方

イメーション、外付けメモリー兼モバイルバッテリー発売

2014年11月21日 16時51分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LINK Power Drive

 イメーションは11月21日、高速データ転送可能で外付けバッテリーとしても利用できるiPhone用外付けメモリー「LINK Power Drive」を発表した。12月5日より販売する。

 ケーブルは収納式

 iPhoneおよびiPad、iPad miniのLightningコネクターを搭載する機種で利用可能できる。同種のLightningコネクター対応フラッシュメモリ製品に比べて高速のデータ転送が可能で、100MBの動画であれば約12秒で読み出せる。

専用のデータ転送・管理ソフトが無料でダウンロードできる 

 データ転送をスムーズに行うための専用データ管理アプリ「Imation LINK Power Drive」が無料で利用でき、また標準USBケーブルも付属するためパソコンとの接続も可能。3000mAhのバッテリーを内蔵し、外付けモバイルバッテリーとしても利用可能。

 底の部分を引き出せばiPhoneのスタンドにもなる

 本体サイズは幅73×高さ64×厚み21mm、重量は112g。容量16/32/64GBの3モデルが用意され、予想実売は16GBが9800円前後、32GBが1万2800円前後、64GBが1万7800円前後。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中