このページの本文へ

ストレージは2TB HDD、240GB SSD+400GB SSD

100万円超! Xeon E5-2678Wv3×2の4K編集向けミドルタワーPC-ユニットコム

2014年11月19日 17時14分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
4K動画編集向けのミドルタワーPC「TC612X-4K-WS」「MX99X-4K-WS」の予約を受け付け中

 ユニットコムは11月19日、4K動画編集向けのミドルタワーPC2機種の予約を受け付け中だと発表した。

 ラインナップは、CPUがXeon E5-2678Wv3(3.1GHz)×2の「TC612X-4K-WS」、Core i7-5960Xの「MX99X-4K-WS」の2機種。両機種とも、OSはWindows 8.1 Pro(64bit)を採用している。電源は850Wで、80PLUS GOLD認証を取得している。

 上位モデルのTC612X-4K-WSのCPU以外のスペックは、GPUがGeForce GTX 970、メモリーは64GB、ストレージは2TB HDD、240GB SSD+400GB SSDという構成だ。価格は110万1579円。下位モデルのMX99X-4K-WSのCPU以外のスペックは、GeForce GTX 970、32GBメモリー、2TB HDD、240GB SSD+256GB SSDなど。価格は42万3339円。

 両機種とも、同社の直販サイト「パソコン工房」にて予約を受け付けている。

カテゴリートップへ