このページの本文へ

フチまで守る!? iPhone 6/6 Plus用の究極保護フィルム

2014年11月15日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “究極の防御フィルム”をうたう、米Wrapsolの液晶保護フィルム「Wrapsol ULTRA Screen Protector System」に待望のiPhone 6/6 Plusモデルが登場。Smart Laboアトレ秋葉原にて販売中だ。

カーブするiPhone 6/6 Plusの液晶面をギリギリまで守りたい。そんな人向けの“究極”をうたう保護フィルムがWrapsolから登場だ

 耐久性の高い素材を採用した、衝撃に強い液晶保護フィルム定番シリーズの最新版。iPhoneを180cmの高さから26回落下させる実験で耐久性を証明しているほか、ナイフで切りつけたりバイクで引きずったりといった、過激なパフォーマンス動画でも歴代話題を呼んできた。

 今回のモデルでは「カバー力」を重視し、カーブするiPhone 6/6 Plusの液晶面をギリギリまでカバーするとのことで、落下の際、割れやキズのリスクを最小限に抑えてくれる。

液晶面だけでなく、フルカバータイプは全面を保護することができる。摩擦力はガラス以上に低いほか、気になる気泡が自然に抜けるという特徴もある

 今回発売されたのは、液晶面のみを保護する「FRONTオンリー」と、背面と側面までカバーする全方位タイプ「FRONT+BACK」の2モデル。同店における価格は、iPhone 6対応の「FRONTオンリー」が1995円(税抜)で「FRONT+BACK」が2980円(税抜)。iPhone 6 Plus対応モデルは「FRONTオンリー」が2100円(税抜)で「FRONT+BACK」が3280円(税抜)となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン