このページの本文へ

タブレット用も同時発売

フィルムいらず!スマホ画面用のコーティング剤が登場

2013年04月17日 13時36分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは4月17日、WEB直販サイト「サンワダイレクト」にて、アピロスのスマートフォン・タブレットPCの液晶画面用コーティングキット「Fusso SmartPhone 200-CD015」、「Fusso SmartPhone 200-CD016」を発売した。価格は200-CD015が1575円、200-CD016が2625円(税込)。

「Fusso SmartPhone 200-CD015」(左)、「Fusso SmartPhone 200-CD016」(右)

 両製品は、スマートフォンやタブレットPCの液晶画面用フッ素コーティング剤。直接貼り付ける液晶フィルムなどと異なり、塗布して拭くだけでコーティングが可能。同社によると、タッチパネルにナノコーティングを施すことで、指紋や皮脂、ファンデーションなどの汚れなども拭き取りやすくなるほか、動摩擦係数も改善され、指の滑りが向上することで操作性が高まるという。

汎用で利用できるので、2台・3台持ちのユーザーはこれ1本でまかなえる

 本製品の内容量は、スマートフォン用が3ml、タブレットPC用が5ml。同社によると、効果持続期間は1回の利用で約3ヵ月。1本で、約半年から1年間使用できるという(スマートフォンの場合)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン