このページの本文へ

フルHDの4倍広い!

3840×2160ドット! GTX 970Mの15.6型IGZOノート-G-Tune

2014年11月12日 15時00分更新

文● 花茂未來

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャープ製IGZO液晶を採用する「NEXTGEAR-NOTE i5701シリーズ」

 マウスコンピューターは11月12日、GeForce GTX 970Mや「IGZO」液晶を採用した15.6型ゲーミングノートPCの販売を開始した。ゲーミングPCブランド「G-Tune」からのリリースとなる。

 ラインナップは、シャープ製IGZO液晶を採用する「NEXTGEAR-NOTE i5701」と、フルHD液晶を採用する「NEXTGEAR-NOTE i5700」の2モデル。各モデルとも性能別に4製品を用意し、計8製品となる。

キーボードにはLEDバックライトを装備。ライトはON/OFF可能

 シャープ製IGZO液晶を採用するNEXTGEAR-NOTE i5701の最上位モデルの主なスペックは、4コア/8スレッドのCore i7-4710HQ(2.5GHz)、GeForce GTX 970M、32GBメモリー、512GB SSD、2TB HDD、など。OSはWindows 8.1 Update(64bit)を採用する。

 ディスプレーは15.6型で、表示解像度はQFHD(3840×2160ドット)。価格は29万1384円で、1年間の無償センドバック修理サポートと24時間の電話相談サポートが付属する。

 なお、同性能でフルHDに対応する「NEXTGEAR-NOTE i5700PA1」の価格は25万8984円。

 いずれもBTOに対応している。11月12日15時より、同社のホームページおよびダイレクトショップ、電話窓口にて受注を開始する。

カテゴリートップへ

マウスコンピューター