このページの本文へ

Chromecastへの優位性を強調

AmazonがChromecastに対抗か?39ドル「Fire TV Stick」を発売

2014年10月28日 16時02分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Amazon.comが小型メディアストリーミング端末「Fire TV Stick」を発売。

 米アマゾンが10月27日、スティック型メディアストリーミング端末「Fire TV Stick」を発売した。価格は39ドルで、アマゾンプライム会員には2日間限定で19ドルで販売する。同日より受け付けを開始し、11月19日(現地時間)より発送する。

 YoutubeやHulu、Sportifyなどの動画サービスに対応し、Amazon Instant Videoから20万以上の映画やテレビ番組の購入やレンタルが可能だ。Chomecastと同様にスマートフォンやタブレットの画面のミラーリング表示に対応。

 デュアルコアプロセッサー、1GBのメモリー、8GBのストレージ、HDMI端子を搭載し、テレビのHDMIポートに差し込んで利用する。通信機能は、デュアルバンド/デュアルアンテナMIMOの無線LANに対応。メモリーや通信機能など、あらゆるスペックにおいてGoogleのメディアストリーミング端末Chromechastに対する優位性を謳っている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン