このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

使いやすくなった! 「Windows 10」プレビュー版特集 第2回

これが「Windows 10」だ! - プレビュー版は米国時間10月1日公開

2014年10月01日 05時59分更新

文● 鈴木淳也(Junya Suzuki)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デスクトップ画面での操作も変化!

 従来までのWindowsでのデスクトップ操作に慣れたユーザーでも、いくつかの点で変化が見られる。スナップ表示方法も若干変化しているほか、新しいアプリスイッチャーが導入されている。

スナップ表示も進化。新しい4分の1サイズの導入や他のアプリとのウィンドウ混合が可能に

 これまで、アプリの切り替えはタスクバー上にマウスカーソルを合わせてサムネイルを確認する、あるいは「Windows」+「Tab」キーで順番にカスケード方式でウィンドウを切り替えていくスタイルだったが、今回新たに実行中のアプリが一覧表示され、サムネイルを確認しながら切り替えが可能になった。

タスクバー上にカーソルを合わせるのではなく、画面中央でプレビュー画面を見ながらアプリ切り替えが可能なスイッチャー機能

仮想デスクトップ機能が登場

 また、仮想デスクトップ機能が導入され、アプリやプロジェクト単位でデスクトップ画面を割り当て、適時切り替えることで作業を効率化できるようになった。ちょうどMac OS Xの「Mission Control」(ミッションコントロール)に近い。

アプリやプロジェクトごとにデスクトップ画面を割り当てて随時切り替え可能な仮想デスクトップ機能

 これら機能は10月1日より配布開始されるTechnical Previewでユーザー自らが体験可能になると思われる。Joe Belfiore氏によるWindows 10の紹介ビデオを参照しつつ、興味ある方はトライしてみよう。


■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン