このページの本文へ

佐川急便が通販向け新決済サービス、後支払いに対応

2014年09月16日 05時35分更新

加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 注文どおりの商品が手元に届くか不安だという通販ユーザーと、未回収のリスクから後払いに対応できないという通販事業者の双方のニーズに応える決済サービス「SAGAWA後払い」が登場する。

 SGホールディングスグループの佐川急便と佐川フィナンシャルは、通販事業者に向けて新たに後払い決済サービス「SAGAWA後払い」を24日から開始する。同サービスは、通販などで購入した商品が届いてから、コンビニエンスストアなどの収納窓口で支払いができるというもの。通販ユーザーは、注文どおりの商品が手元に届いてからの後払いにより安心して通販サービスを利用できる。

「SAGAWA後払い」の仕組み
「SAGAWA後払い」の仕組み

 商品の代金は、佐川フィナンシャルが通販ユーザーに代わって通販事業者へ立て替える仕組みとなっており、通販事業者にとっては未回収リスクがなくなる。これにより、決済手段に後払い決済を新たに加えれ、後払い決済を望む通販ユーザーを顧客に取り込める。「SAGAWA後払い」は通販市場のさらなる拡大、活性化につながることが期待される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ