このページの本文へ

東京アニメセンターでアニメ「神々の悪戯」展が始まる

2014年09月02日 20時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2014年6月まで放送されていたテレビアニメ「神々の悪戯」の貴重な原画や設定、衣装などを展示する「神々の悪戯 IN 東京アニメセンター展」が、今日2日から9月15日までの会期で、秋葉原UDX4階の東京アニメセンターで始まった。

「神々の悪戯 IN 東京アニメセンター展」が9月15日まで東京アニメセンターで開催中

 会場内には、原画や設定に加えて、アフレコ台本、OP・EDのコンテといったアニメ制作現場で使用された貴重な資料の数々を展示するほか、関連商品や原作イラストレーターのカズキヨネ氏によるイラストの展示も行われている。

展示スペースには、今回が一般の人には初お披露目となる貴重な資料の数々が展示されている
台本やOPやEDの絵コンテなども展示

 また、8月17日に行なわれたイベント「神あそラジオ公開録音~神々と一緒に夏祭り~」に出演した戸塚尊役の豊永利行さん、戸塚月人役の上村祐翔さんの2人が実際に身に付けた舞台衣装の展示も行なわれていた。展示以外にも、来場者が感想やメッセージなどを記入する“「神々の悪戯」絵馬コーナー”も用意されている。

8月17日に行われたラジオ公録イベントで出演者が使用した衣装も展示されていた
アニメや展示の感想、作品へのメッセージを記入する“「神々の悪戯」絵馬コーナー”

※会期

神々の悪戯 IN 東京アニメセンター展
開催期間:9月2日~9月15日(9月8日 休館)
開館時間:11時~19時
入場料:無料

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ