このページの本文へ

CENTURY「裸族のお立ち台 Wi-Fi」

ついにワイヤレス化した「裸族のお立ち台 Wi-Fi」の販売が始まる

2014年08月21日 23時42分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーの人気クレードルシリーズ「裸族のお立ち台」がついにワイヤレス化。「裸族のお立ち台 Wi-Fi」(型番:CROSU3WF)の販売がTSUKUMO eX.でスタートした。

「裸族のお立ち台」がついにワイヤレス化。「裸族のお立ち台 Wi-Fi」が誕生

 「裸族のお立ち台 Wi-Fi」は、IEEE802.11b/g/nの無線LANに対応。スマートフォンやタブレット、PCなどのデバイスからワイヤレスで接続できるHDDクレードル。有線LANでルーターに接続すれば、外出先からデータにアクセスできるなどNAS機能も備える。

 搭載できのは、3.5インチ/2.5インチHDD/SSDのいずれか1台。インターフェースはワイヤレスネットワーク接続のほか、USB 3.0に対応する。本体サイズは144(W)×98(D)×69(H)mmで、重量は560g。

IEEE802.11b/g/nの無線LANに対応するほか、有線LANでルーターに接続すれば、外出先からデータにアクセスできる

 接続は、PCからはネットワークドライブとして、スマートフォン・タブレットからはiOS/Android向けにリリースされる専用アプリ「Ikasu File Manager」を利用する。本体底面のQRコードを使用した簡単設定に対応し、最大5台のデバイスから同時にアクセス可能だ。メディアサーバ機能を搭載するため、PS3やレコーダーなどのDLNA対応機器で動画や音楽を再生することもできる。価格は1万円(税抜)。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中