このページの本文へ

8TBの大容量HDDにも対応

ベイごとに電源管理できるHDDケース「裸族のカプセルホテル Ver.2」

2015年05月01日 13時28分更新

文● 松野/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「裸族のカプセルホテル Ver.2(CRCH35U3IS2)」

 センチュリーは5月1日、HDDの電源を個別にオン/オフ可能な独立電源スイッチを搭載した外付けHDDケース「裸族のカプセルホテル Ver.2 (CRCH35U3IS2)」を発表した。価格はオープンプライスで、実売価格は2万3000円前後。5月中旬から販売予定。

 3.5インチベイにSATA HDDを4台搭載可能。組み込んだHDDの電源を個別にオン/オフできる「独立電源スイッチ」を採用する。使用していないベイの電源のみを消してHDDを交換するなど、HDDを頻繁に交換する環境に最適な製品だとしている。

 インターフェースはUSB 3.0(UASP対応)、HDDの接続はSATA 3.0(6Gbps)に対応し、高速なデータ転送が可能なほか、8TBのHDDにも対応し、大容量のストレージも構築できる。付属の「裸族のインナー」により、2.5インチSATA HDD/SSDの組み込みにも対応する。

 また、PCの起動にあわせて自動的にHDDと冷却ファンの回転を制御する電源連動機能を搭載。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中