このページの本文へ

幅96mmのスリムモデルも

ドスパラ、Win8.1 with Bing搭載の低価格デスクトップ「Knight AH with Bing」

2014年07月25日 21時04分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Knight AH with Bing」※ディスプレーは別売

 サードウェーブデジノスは7月25日、Windows 8.1 with Bing搭載の低価格デスクトップPCとしてタワー型の「Knight AH with Bing」とスリム型の「Slim Knight AH with Bing」の販売を開始した。

 両機ともスペックは同じで、CPUはCeleron G1820(2.7GHz)、4GBメモリー、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載している。また「Knight AH with Bing」に限り、セキュリティソフト「マカフィー・インターネットセキュリティ 15ヶ月 製品版」プリインストールする。

「Slim Knight AH with Bing」※ディスプレーは別売

 「Knight AH with Bing」のサイズは、幅190×奥行420×高さ360mmで、重量は約7.8kg。「Slim Knight AH with Bing」のサイズは幅96×奥行395×高さ330mmと省スペース性を優れており、オフィスでの使用などに適しているという。重量は約8.2kg。

 価格はいずれも4万1018円で、ドスパラ店頭および、ドスパラ通販サイトにて取り扱う。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ