このページの本文へ

JALの国内線ファーストクラスでモバイルバッテリーを提供

2014年07月02日 21時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 JALは国内線のファーストクラスにおいて、モバイルバッテリーを提供するサービスを7月7日から開始する。

JALのロゴ入りモバイルバッテリーが気になる!

 今回提供されるモバイルバッテリーはモバイルパワー「MP-16000」という大容量のモデル。機器自体は国内線ファーストクラスが提供される全路線全座席のシートポケットに入れられるが、充電に必要なUSBケーブルはユーザーが用意する必要があるので注意が必要だ。

 なお同社は7月23日から、国内線の一部機材で公衆無線LANサービス「JAL SKY Wi-Fi」を提供予定(30分400円、1フライトあたり500~1200円)。


■関連サイト

  • JAL

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン