このページの本文へ

スピーカー一体型のAndroidプレイヤー「SOUNDPAD」

2014年06月27日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 メディアプレイヤーに最適なスピーカー一体型のAndroid端末「SOUNDPAD」がイケショップに入荷している。近く発売予定で、現在店頭にて予約受付中だ。

フルAndroid OSを搭載する、自由度の高いプレイヤー「SOUNDPAD」が近く販売予定。ハイパワーのスピーカーと合体しており、サウンドのクオリティの高さが魅力だ

 ハイパワーのバスレフ型スピーカーと合体した、卵のような形のAndroid端末。単なるスピーカーのような外見ながら、7型タッチパネルを備えたフルAndroid OSを搭載している。大容量バッテリーを内蔵するため、持ち前の優れたオーディオ機能を活かし、音楽や動画鑑賞などに活躍してくれそうだ。

Android 4.2を搭載、通常のタブレット同様に使用できる。背面にはmicroSDスロットやHDMI出力などのインターフェースを備える

 搭載OSはAndroid 4.2.2。プロセッサはARM Cortex-A9ベースの1.2GHz、GPUはMali 400 MP4、メモリー1GB、内蔵ストレージ4GBを実装。microSDスロットも備え、最大64GBのmicroSDXCを外部メディアとして使用できる。ネットワークはBluetooth 2.1、無線LANをサポートする。内蔵バッテリーは3000mAhで、約20時間の内蔵音楽再生が可能だ。

 現在予約受付中で、製品は来週末頃に入荷予定とのこと。通常価格は3万5000円(税抜)だが、予約した場合は2万5000円(税抜)で販売するという。

スタンドで角度をつけた卵型の端末。現在予約を受付中で、予約した場合は特別価格で購入できる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン