このページの本文へ

ウェアラブルデバイスの自作に最適

iPhone/iPadで電子工作! konashiに小型拡張ボード登場

2014年06月12日 16時13分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
konashi(こなし)小型化拡張ボード

 ユカイ工学は6月11日、iPhone/iPad用フィジカル・コンピューティングキット「konashi(こなし)」を小型化するための拡張ボード「konashi YE-EX002」を発表、発売を開始した。

 konashiはiPhone/iPadとBluetoothで接続するマイコンボード。JavaScriptなどで簡単なプログロラムを作成、iOSで作成したアプリからkonashi側にあるアナログ/デジタル入出力ピンを制御できるため、LED点灯から各種機器の接続まで各種電子工作のiOSインターフェイスとして利用できる。

ボード上にはBluetooth LEモジュールをセットするコネクタが用意されている

 従来から発売されているkonashi(YE-WPC001)はデジタル入出力☓8、アナログ入出力3、UART☓1、I2C☓1、PWM出力☓8(デジタル入出力兼用)などを持ち、サイズは52☓33mm。YE-EX002は入出力ポート数は同じだが端子を減らし、基盤表面上のバッテリー(コイン電池)スロットとスイッチ、ピンソケットなどを省略、ボードサイズは27☓19mmに小型化した。

既存製品の「konashi YE-WPC001」

 小型化したことでウェアラブルデバイスなどへの組み込みにも容易になるという。ただし、Bluetooth LEモジュールは付属していないため、別途konashi YE-WPC001を購入して基板モジュールを載せ替える必要がある。価格はYE-WPC001が1万260円、YE-EX002が1980円。販売はスイッチサイエンス、共立電子産業が取り扱う予定。

ユカイ工学は脳波で動くネコミミデバイス「Necomimi」で知られる

紹介動画(konashiは当初monakaという名前で開発されていた)

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン