このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

もっふもふにされてきた

悩殺アルパカ&脳波ネコミミに超興奮! 超会議は「もふ充」だ!!

2012年04月20日 12時00分更新

文● ASCII.jp編集部 出演● カリーさん 撮影協力● ダチョウ王国

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月28、29日に実施されるニコニコ動画のフェスイベント「ニコニコ超会議」まであと10日を切った。幕張メッセの国際展示場1~8ホールと、隣にある巨大イベントホールを貸し切り、ニコ動の“だいたい”すべてを地上に再現するカオスな内容だ。

 会場には、ボカロ、東方、アイマス、歌ってみた、踊ってみた、演奏してみた、ユーザー生放送、巨大フードコート、超運動場、ニコニコ超神社など60ブースがずらりと並ぶ。巨大ライブ「ニコニコ超パーティー」は、2日間で230名以上の精鋭がステージに上がる。広瀬香美やJAM Project、℃-uteなども招かれるという謎の豪華さだ。

 ニコニコ大会議をストーカーのように追ってきたASCII.jpとしては、事前の取材をせざるをえない。だが、ほかと同じようなところを取材しても面白くない。そこでわれわれが注目したのは、スペシャルゲストに招かれるアルパカ様だ! そして、物販コーナー(超物販)で販売する猫耳ガジェット「necomimi」も、同じアニマル系(!?)ということで注目したい。

脳波を検知して耳が動く「necomimi」。価格は8980円だが、超会議では7900円の特別価格で先行販売する

 編集部が極秘に入手した情報によると、アルパカ様は茨城県の観光牧場「ダチョウ王国 石岡ファーム」から、男女2頭がご来場されるそう。会場でどんな「もふ充」ができるのか、一足お先に体験しに行こうと準備を進めていた。

 ところがそこにひょっこりあらわれたのは、流浪の覆面連載iPhoneクラブのカリーさん。普段はiPhoneのレビューをやっている人なのだが、アルパカ様の写真を見るなり、「アルパカだ! アルパカと言えば俺だろ! いや俺といえばアルパカだろ! 行く行く! 絶対行くパカ! 行くんだパカ! 行くまで動かないパカ~!」とパカパカ連呼しはじめ、どうにも連れていかないわけにはいかない雰囲気になった。

 そしてなんだかよく分からなくなり、結果われわれは「覆面カリーさんの頭にnecomimiを装着させアルパカに逢いに行く」という謎のプロジェクトをスタートさせることになった。

なんだかよく分からなくなった

出典:ニコニコ大百科「アルパカとは」

ちょっと不思議でもっふもふな謎生物
それがアルパカ様だ!

 アルパカ様は、南米原産でラクダ科ビクーニャ属の動物だ。クラレ「ミラバケッソ」のCMで大ブレイクした「もふもふ生物」と言ったほうが早いかもしれない。かわいいんだけど、目がすわっていて、集団でこっちに来られるとちょっと怖い(こっち来んな)。毛を刈られた細い姿のギャップも加わって、ネットでも少し前に人気を集めた。ニコ動でもネタ素材として多く見かけるご縁で、超会議に呼ばれているのだろう。当日現れる場所は秘密だそうなので、ぜひ探してみてほしい。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン