このページの本文へ

楽天、本日スタートの乃木坂46公演をタッチポイントに

2014年05月30日 05時55分更新

加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「乃木坂46公演『16人のプリンシパル』trois」が30日から赤坂ACTシアターで始まった。乃木坂46のマネジメント会社となる乃木坂46合同会社(乃木坂46LLC)が主催する同公演は、観客が舞台配役をリアルタイムで投票する観客参加型の新エンターテインメントだ。

 同公演には乃木坂46の研究生を含むメンバー総勢43名が出演するが、第一幕ではコントによる公開オーディションを実施。観客がコントを観て気に入ったメンバーへ投票する。第二幕の16名の配役は、先の投票結果を受けてその場で決まるというユニークな試み。6月15日までの約2週間にわたる全22公演は、どの公演もその時しか観られない特別な舞台となる。

乃木坂46公演「16人のプリンシパル」trois専用アプリを「Kobo Arc 7HD」にインストール
乃木坂46公演「16人のプリンシパル」trois専用アプリを「Kobo Arc 7HD」にインストール

 観客の投票には、楽天の子会社であるKoboの7インチタブレット「Kobo Arc 7HD」を利用する。「Kobo Arc 7HD」を約1200台用意し、会場ですべての観客に貸し出すが、同公演のために特別に開発され、インストールされたアプリで投票できる。

 同公演は、「観客が投票形式で配役を選べる」「観客の投票によって毎公演の配役が異なる」という点で魅力的だが、一方で楽天にとっては、会場で実際に「Kobo Arc 7HD」に触れてもらえるリアルタッチポイントとしてメリットがある。そのため、会場で貸し出す「Kobo Arc 7HD」にインストールした専用アプリでは、配役の投票だけでなく、メンバーの写真やコメントなどの特別コンテンツも楽しめるような仕掛けも用意。来場者による「Kobo Arc 7HD」の利用を促進する。

乃木坂46公演「16人のプリンシパル」trois限定ステッカー
乃木坂46公演「16人のプリンシパル」trois限定ステッカー

 また、「楽天Koboイーブックストア」が独占配信する電子書籍の公式パンフレット(プレビュー版)を購入し、来場時に提示した先着1000名(毎公演)には、同公演の限定ステッカーがプレゼントされる。これはオンラインからオフラインへとユーザーを導くO2Oプロモーション「O2O(オンライン・ツー・オフライン )」だと言える。

 楽天は29日にもリアルタッチポイントの展開を図っている。楽天史上初の常設リアルタッチポイントとして渋谷に「楽天カフェ」をオープンしたのだ。カフェ内のメニューにオンラインショッピングモール「楽天市場」で人気のお取り寄せグルメもラインナップするほか、楽天が提供するさまざまなオンラインサービスを体感できるが、ここでもやはり「Kobo Arc 7HD」を用意。カフェ利用者は電子書籍などを楽しめる。

 楽天会員は約9000万に及ぶが、さらに会員(楽天サービス利用者)数を伸ばすべく、楽天はオンラインからオフラインへとプロモーションの対象エリアを拡大している。

カテゴリートップへ

ピックアップ