このページの本文へ

文書管理・情報共有システムの最新版「楽々Document Plus Ver.3.4」を販売開始
~通知機能を充実、文書アーカイブ機能をご提供~

2014年05月20日 11時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

文書管理・情報共有システムの最新版「楽々Document Plus Ver.3.4」を販売開始
~通知機能を充実、文書アーカイブ機能をご提供~

 住友電工情報システム株式会社は、契約書などの期限を管理・通知する機能と文書アーカイブ機能を充実させた文書管理・情報共有システムの最新版「楽々Document Plus (らくらくドキュメント プラス) Ver.3.4」を開発し、本日より販売を開始しました。

 楽々Document Plusは、企業内に分散して存在する文書やデータを閲覧・登録・保存・管理し、必要な時に必要な情報を高度な検索ですぐに取り出すことのできる文書管理・情報共有システムで、ISO文書管理や複合機連携による紙文書活用、タブレットなどのスマートデバイスでも利用できる汎用性の高い機能を備えた製品です。
 今回、販売を開始する「楽々Document Plus Ver.3.4」は、契約書の「期限」を事前に通知する機能を充実させることで更新漏れなどの業務ミスを防ぎます。また、システム管理下の文書をアーカイブ出力する機能を追加しました。

 新たにお客様が利用できる機能は以下のとおりです。
1.文書の期限管理
 契約書や規定書類などの期限付き文書で、文書ごとの「期限」 が近づくと、メールでお知らせします。
 本機能により、契約書の更新手続き忘れや規定書類の更新漏れなど、業務のミスを事前に防止できます。 
 文書の属性項目として設定された 「期限日」 に対し、あらかじめ指定された日(例えば期限日の30日前)に期限が近づいている旨を自動でメール通知します。登録者や契約締結時の関係者、特定のグループなど、メール送付先を柔軟に設定できるため、契約書管理の実務においても活用していただけます。

2.文書アーカイブ※1機能
 楽々Document Plus で管理する文書をHTMLファイルで出力します。
本機能により、一定期間を経過した文書をアーカイブとして、HTMLファイルで保管することができます。
 アーカイブ機能を利用して、定期的に文書のスナップショット※2を保存できます。また大量の過去文書をシステムから退避させることで、システム内のデータ量を削減しレスポンスを改善できます。

3.文書の登録先通知機能
 文書の登録先URLを関係者にメールで通知します。
本機能により、検索でヒットした重要文書を関係者に周知したり、文書の回覧を受けた上長が部門内に展開したりするなどの共有目的でご利用いただけます。
 楽々Document Plusには、これまでもワークフロー機能の中で「通知機能」 がありましたが、ワークフローに関係なく、利用者が必要と思ったタイミングで、必要と思われる関係者にメールでURLを通知できます。

 当社は、今後もますます需要が見込まれる文書管理システム及び社内情報共有システムの市場において、時代のニーズを先取りした製品開発に取り組んでいきます。

以 上

【補足資料】
■楽々Document Plusの特長
楽々Document Plusは、複数のファイルを1つの「文書(ドキュメント)」に添付し、「フォルダ」に保管することができる文書管理・情報共有システムです。日付や作成者などの任意項目を属性として付与し、文書を登録します。
主な特長
・高性能の全文検索エンジンQuickSolutionをバンドルすることであいまい検索にも対応。探したい文書がすぐに見つかります。
・高速ビューワを搭載し、ヒットしたページを瞬時に表示します。
・ドラッグ&ドロップによるワンタッチ登録ができるので、文書を簡単に登録できます。
・文書の登録/変更/参照/廃棄に関する権限を設定でき、セキュリティ対策も万全です。
・部門に分散するファイルサーバを統合的に閲覧・検索できます。初期データ投入の手間を減らして手軽に運用を開始し、部門間の情報共有・活用を促します。
・複合機等のスキャナ機能によって電子化されたファイルを、自動で登録できます。登録されたファイルはOCR処理され、全文検索の対象となるので、紙文書等の情報を効率的に活用・再利用できます。
・添付ファイル(オリジナル)のダウンロードをさせず、ビューワからの参照のみに制限できます。PDFファイル及びビューワからの印刷を制限できます。

■楽々Document Plusの動作環境
サーバOS :Windows Server
アプリケーションサーバ :Tomcat
データベース :PostgreSQL / Oracle / SQL Server
クライアント :Internet Explorer / Firefox / Android (Firefox) / iPad (Safari)

■楽々Document Plusの価格
パッケージライセンス価格 : 150万円(税別)~
※価格についての詳細は、別途お問合せ下さい。

■Webサイト
<楽々Document PlusのWebサイト>
http://www.sei-info.co.jp/document-plus/index.html?pr=n2u&doc=140520

・楽々Document、QuickSolutionは、住友電気工業株式会社の登録商標です。
・iPad、Safari は、米国 Apple Inc. の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・Windows、Windows Server、SQL Server、Internet Explorer は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・Firefox は、米国 Mozilla Foundation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・Oracle は、米国 Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・Android は、米国 Google Inc. の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・その他、本書に記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。

<住友電工情報システム株式会社の概要>
(1)設立:1998年10月1日 
(2)資本金:4.8億円
(3)従業員数:450名
(4)代表者:代表取締役社長 白井 清志
(5)本社所在地:大阪市淀川区西宮原2-1-3(SORA新大阪21ビル)
(6)事業内容:各種業務用ソフトウェアの開発・販売、パッケージ・ソフトの開発・販売 他

<製品に関するお問い合わせ先>
住友電工情報システム株式会社 
ビジネスソリューション事業本部 
システム営業部      TEL: 03-6406-2840
西日本システム営業部   TEL: 06-6394-6731
Email: rakrak@sei-info.co.jp

<本件に関するお問い合わせ先>
住友電工情報システム株式会社 
ビジネスソリューション事業本部 マーケティング室
TEL:06-6394-6754  FAX:06-6394-6704  
Email: mkt@sei-info.co.jp  http://www.sei-info.co.jp/


※1 アーカイブ:関連する複数のファイルを一つにまとめること。
※2 スナップショット:ある過去の一時点に存在した、ひとまとまりのファイルとディレクトリをWebブラウザなどで簡単に見られるようにしたもの。

【付帯情報】
・文書管理・情報共有システム「楽々Document Plus」の最新版
http://itm.news2u.net/items/output/122983/1


News2uリリース詳細へ

  • 文書管理・情報共有システム「楽々Document Plus」の最新版

News2u リリース詳細へ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画