このページの本文へ

米FB、匿名で試しにFacebookログインできる新機能発表

2014年05月01日 17時02分更新

文● 加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 個人情報を教えるのはイヤだから興味があってもログインはやめておこう――このようなユーザー心理にこたえる新機能が米フェイスブックから発表された。

 米フェイスブックは現地時間30日、米サンフランシスコで3年ぶりに開催している開発者向けカンファレンス「f8」で「Anonymous Login」という新機能を発表した。これは「Anonymous=匿名」でログインできるものだ。

「Anonymous Login(匿名ログイン)」

「Anonymous Login(匿名ログイン)」

 ログインする際にFacebookアカウントを使う「Facebookログイン」する場合、通常は、Facebookアカウントに登録した個人情報がログイン先に自動で提供される。しかし、今回の匿名ログイン機能では、正式にログインする前に試しにログインすることが可能。お試しの段階では個人情報を提供しない仕組みとなる。

 匿名ログイン機能により、ログインの際にIDやパスワードを入力する必要がない利便性はそのままに、不用意に個人情報を提供する不安がなく、ログインすることが可能。冒頭のようなユーザーにもログインの機会が広がり、結果、Webサイトへのアクセスやアプリのインストールなどがより活発になることが狙いだ。「Anonymous Login」は現時点でまだテスト中。

「Facebookログイン」新バージョン

「Facebookログイン」新バージョン

 「f8」では一方、「Facebookログイン」の新バージョンを同時に発表。ログインの際に個人情報の提供の可否を、項目ごとに設定できるようになった。たとえばメールアドレスや誕生日、友達リストを提供するか否かをそれぞれ選択できる。また、これらからのFacebookへの投稿は、ユーザーの承認なしに無断で行うことはできない。さらに、アプリのコントロールパネルが再設計されたことも発表されている。「Facebookログイン」の新バージョンは今後数カ月、新コントロールパネルは数週をかけ、それぞれユーザーが使えるようになる。

新コントロールパネル

新コントロールパネル

■関連サイト

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画