このページの本文へ

モップは水洗いでき、繰り返し利用可能

花粉やPM2.5級ホコリも吸着! モップがけロボット「Mofa」

2014年04月16日 20時23分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
マイクロファイバーを採用したモップを搭載し、床に落ちた花粉や微小粒子状物質「PM2.5」サイズのホコリも吸着できる拭き掃除専用自動掃除機「Mofa ZZ-MR2」

 シー・シー・ピーは4月16日、自動で床のモップがけができる拭き掃除専用自動掃除機「Mofa ZZ-MR2」を発表した。5月中旬に発売予定で、価格は7800円(税別)。

 Mofa ZZ-MR2は、スクエア型の本体にマイクロファイバーを採用したモップを搭載し、床に落ちた花粉や微小粒子状物質「PM2.5」サイズのホコリも吸着できるという。加えて、ベットの抜け毛掃除も可能だ。

 マジックホイールとマイコン制御により、障害物に接触すると自動で方向転換する。30分で自動オートオフするタイマー機能や、約6~8畳用の通常モードと、約4.5畳~6畳の小部屋モードが利用できる。また、モップは水洗いが可能で、繰り返し使用可能だ。

 連続駆動時間は約1.5時間で、充電時間は約2時間。電源アダプターと手入れ用のブラシが付属する。サイズは約幅235×奥行235×高さ80mmで、重さは約0.5kg。

初出時、本製品が吸引機能を持つかのようなタイトルとなっていました。お詫びし、訂正させていただきます。(2014年4月18日)

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン