このページの本文へ

LINEユーザー数が世界4億超え、1000万超は10カ国

2014年04月02日 05時18分更新

加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LINEは2日、同社が運営する無料通話・メールアプリ「LINE(ライン)」の世界での登録ユーザー数が4月1日付で4億を突破したと発表。iPhone/Android/Windows Phone/BlackBerry/Nokia Ashaアプリ・フィーチャーフォンの総計となる。

 2011年6月23日にサービスを開始して以降、同数が5000万を超えたのは約11カ月後の12年7月26日。以来、その約半年後に1億を超えると、半年以内に1億ずつ登録ユーザー数が増加。現時点で世界的に1日最大約170万人の新規登録を記録しているため、このペースならば今秋にも5億を超えそうだ。同社では14年に世界5億ユーザー達成を1つの目標に掲げているが、目標達成が現実味を帯びてきた。

 LINEアプリを利用する国・地域は全世界に広がっており、3億ユーザーを突破した昨年11月25日以降も、東南アジアやスペインといったユーザー数が多い国・地域に加え、北米や西ヨーロッパなどでも利用が拡大。登録ユーザー数が1000万人を超える国は、14年に入ってアメリカやメキシコ、韓国、マレーシアが加わり計10カ国に及ぶ。

 米国のアプリ市場調査会社アップアニー(App Annie)の調査によると、ゲームを除き、iOS/Androidの世界でのアプリ売上ランキングにおいて、LINEアプリが世界1位を獲得。同世界ダウンロードランキング(ゲーム除く)でも6位を記録し、パブリッシャー売上ランキング(ゲーム除く)もLINEが堂々のトップに輝いている。この勢いならば、世界ダウンロード数でのランキングアップも大いに期待される。

LINEの世界での登録ユーザー数の推移

LINEの世界での登録ユーザー数の推移

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ