このページの本文へ

STORES.jpで「ヴィレッジヴァンガードマーケット」開始

2014年03月07日 01時04分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image ブラケットが提供する「STORES.jp」は3月6日、Village Vanguard Webbedが提供する「ヴィレッジヴァンガード」と共同で、4月4日よりオンライン上で「ヴィレッジヴァンガードマーケット」を開始するに伴い、出店登録の先行受付を開始した。

 「STORES.jp」は、ウェブサイト制作の知識がなくても、簡単にオンラインストアを作ることができるサービス。2012年9月のサービス開始から、現在約8万店のストアが開設されている。

 一方の「ヴィレッジヴァンガード」は「遊べる本屋」をキーワードに、書籍、雑貨類、CD・DVD類を融合的に、独自の視点で陳列販売し、現在、全国に420店舗を展開。ユニークなアイテムを大量に販売する一方、個人のクリエイターが発案・制作したアイテムの掘り起こしが課題となっていた。

 「ヴィレッジヴァンガードマーケット」の開始により、個人クリエイター、デザイナーに、自身のアイテムを露出・販売する機会を提供する。利用料金は販売額の10%。さらに、「ヴィレッジヴァンガードマーケット」内で売上の良いアイテムは、ヴィレッジヴァンガードのネット通販とリアル店舗に並べて販売するといった仕組みも実施予定だ。

 ■ ティザーサイト(http://market.village-v.co.jp/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く