このページの本文へ

Outlook.com上から直接チャット、音声・ビデオ通話ができる機能

Skype for Outlook.comが全世界で利用可能に。Safariにも対応

2014年03月05日 17時10分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Skype for Outlook.com」が世界中で利用可能に。

 米マイクロソフト傘下のスカイプは3月4日(現地時間)、「Skype for Outlook.com」を、日本を含む世界で利用できるようになったと発表した。

プラグインのインストールと、アカウントの統合が必要。

 Skype for Outlook.comは、Outlook.com上から直接チャット、音声・ビデオ通話ができる機能で、昨年4月末から英国などでプレビュー公開されていた。

 Skype for Outlook.comを利用するには、ブラウザーに専用のプラグインをインストールし、Outlook.comとSkypeのアカウントを統合する必要がある。アカウント統合後は、Skypeの連絡先をOutlook.comの連絡先に加えることもできる。プラグインの最新バージョンは、Safariにも対応する。

 Outlook.comの受信トレイ上で、カーソルを相手のプロフィール画像に合わせ、表示されるSkypeの音声通話またはビデオ通話をクリックすると通話できる。ビデオ通話はHD画質に対応し、環境がそろっていれば高画質なビデオチャットが利用できる。

■Amazon.co.jpで購入【関連製品】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン