このページの本文へ

デュアルSIM仕様の「Xperia C」にパープルモデル登場!

2014年02月28日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クアッドコアCPU搭載のデュアルSIMスマートフォン「Xperia C」(型番:C2305)に新色のパープルモデルが登場。イオシス アキバ中央通店にて販売中だ。

アキバでは昨年10月から販売がはじまっている、ソニーモバイルの5型スマホ「Xperia C」の新色。既存のブラックとホワイトに加え、パープルモデルが追加された

デュアルSIM対応スマホの中では、4コアCPUを搭載するなどハイスペックが魅力。ハイエンド機に多いパープルカラーのモデルとあって、なかなかに風格がある

 Xperia Cは、デュアルSIMスマートフォンとしてはハイスペックなクアッドコアCPU搭載モデル。Xperiaシリーズにおけるパープルは、主にフラッグシップ級のハイエンドモデルに使用されることが多く、こうしたミドルレンジモデルへの採用は珍しい。

 主なスペックは、CPUがクアッドコア1.2GHz、メモリー1GB、ストレージ4GBなど。解像度540×960ドットの5型ディスプレーや800万画素のメインカメラを搭載、ネットワークはBluetooth 4.0、無線LANに対応している。

 イオシス アキバ中央通店にて3万2800円で販売中。なお、同店ではブラックモデルとホワイトモデルも販売している。

インターフェースはイヤホンジャックやmicroUSB、microSDカードスロット(カバー内)など。ボタンレイアウトは昨今のXperiaシリーズ共通のデザインだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン