このページの本文へ

記録的な大雪はアキバも直撃! 早々に“戦術的撤退”する店も

2014年02月08日 23時16分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 積雪25センチオーバーと記録的な大雪に見舞われている東京だが、その影響は当然ながら週末の秋葉原を直撃した。

記録的な大雪に見舞われている秋葉原。夕方には閉店をするショップが多数。家路を急ぐ店員も多い

 8日未明から降り始めた雪は、午後には雪かきをしても追いつかないほどに。電車を中心とした交通機関も麻痺し始めると、一部のパーツショップでは早々に閉店を決定。次々とシャッターを下ろす光景が見られた。ただし、大型ショップでは、夕方の取材時点で閉店を早めるなどの動きは見られず平常営業。「雪ですが、意外に売れていたんですよね」と話す店員もいるなど、それなりに売り上げはあったようだ。

悪天候のため“戦術的撤退”を決めたパソコンショップアークでは15:30に閉店
JR秋葉原駅は、吹き込む雪を防ぐため、シャッターを閉めて対応。走る車も非常に少ない

 とはいえ「すでに自分が通勤で使う電車は止まった……」と諦めモードの店員も少なくなく、むしろ営業を続けてくれたほうがよいという悲しい状況も。明日9日に秋葉原へ行くという人は、路面の凍結に注意しながら買い物を楽しんでほしい。

中央通りの様子。風も強く歩くのも一苦労
パーツショップが多い裏道もごらんの通り。価格表も雪で見えない

 なお、パーツショップ以外の秋葉原の様子は、こちらの記事で詳しく紹介しているので、参照してもらいたい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中