このページの本文へ

ハウリングを低減するエコーキャンセリング機能搭載

15時間駆動、Android 4.1の10.1型タブレット「LifeTouch L」

2014年01月29日 15時27分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Android 4.1の10.1型タブレット「LifeTouch L」

 NECは1月29日、Android 4.1の10.1型タブレット「LifeTouch L」を発表した。2月20日発売予定で、価格は5万6300円。

 LifeTouch LのCPUはOMAP 4460 HSで、メモリーは1GB、ストレージは16GB。ディスプレーの解像度は1280×800ドットだ。最大15時間の連続駆動ができる。サイズは約幅264×奥行184×高さ10.4mmで、重さは約590g。

   また、ハウリングを低減するエコーキャンセル機能を採用している。安全な無線LAN接続を支援する「アクセスポイントホワイト機能」「無線LANハンドオーバー機能」により、建物内で通信が途切れにくい利用環境が提供できるという。複数ユーザーで利用する際に使用アプリを指定できる「マルチユーザー機能」を搭載している。本製品は、「NEC Solution Tablets」対象タブレットで、機能の追加に加え端末専用化やアプリ除去防止などのカスタマイズが可能だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン