このページの本文へ

玄関先の見張りに。簡易設置ドアモニターとしても!

玄関用カメラとモニター用Androidタブをセットにした「留守REC」

2014年01月23日 18時33分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ドア上用カメラと、モニター用の専用タブレットをセットにした「留守REC(ルスレック)」

 マグレックスは1月24日、家庭用セキュリティーカメラ「留守REC(ルスレック)[GC1854]」を発売する。

 ドア上用カメラと、モニター用の専用タブレットをセットにした商品。在宅時は、タブレットから玄関先の来客を確認するためのドアモニターとして利用できる。不在時は、人感センサーを利用して来客があった際の玄関先を録画し、録画履歴をメールでスマートフォンなどに通知できる。「留守中の来客を確認したい」「玄関先にいたずらされていないか見張りたい」といったニーズに応えるだけでなく、カメラ付きインターフォンの代用品としても利用できるとしている。

 カメラ部の寸法は約幅189×奥行き99×高さ102mm、タブレット部は約幅180×奥行き120×高さ10mmで、タブレット部のOSにはAndroid 4.1.1を採用。無線通信にはIEEE 802.11b/gを利用する。カメラとタブレット同士がピアツーピアでつながるため、無線LAN環境の構築が不要な点も特徴だ(メールでの録画履歴通知には、別途無線LAN環境が必要)。カメラ部は防雨仕様をうたう。

 カメラはリチウムイオン充電池で駆動し、満充電で約3ヵ月の連続利用が可能だという。価格は3万9800円。

【関連製品】■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン