このページの本文へ

プレイしたストーリーを確認できるアルバム機能を搭載

「ファイナルファンタジーVI for Android」が配信開始、2Dドットを全てリファイン

2014年01月16日 13時36分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
2Dドットグラフィックを全てリファインした「ファイナルファンタジーⅥ」for Androidが配信開始

 スクウェア・エニックスは1月16日、Android向け「ファイナルファンタジーⅥ for Android」の配信を開始した。価格は1800円。

戦闘もタッチパネルで快適に操作できるファイナルファンタジーⅥは、機械文明が舞台背景。過去のシリーズでは戦闘手段のひとつでしかなかった「魔法」の概念がストーリーの中心

 ファイナルファンタジーⅥは、1994年にスーパーファミコンで発売したRPG。本作では、2Dドットグラフィックを全て精製して一新。キャラクターのドット絵もオリジナル版を手がけた渋谷員子がリファインしている。タッチパネルに対応し、快適な操作性を実現しているという。また、プレイ中に次何をすれば良いかを、主人公の1人「モグ」が教えてくれるお助け機能や、これまでのストーリーを確認できるアルバム機能を搭載する。

 対応OSはAndroid 3.2以降で、IOS版は近日配信予定。Google Playと同社の「スクウェア・エニックス マーケット」からダウンロードできる。

■Amazon.co.jpで購入【既存品】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ