このページの本文へ

“禁断のアプリ”登場から3年 「Skype|au」が6月終了

2014年01月10日 19時15分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIは、2014年6月30日で「Skype|au」サービスを終了すると発表した。

 auのAndroidスマートフォン向けに配布されている「Skype|au」アプリは、2010年10月に、(携帯事業者にとっての)“禁断のアプリ”として発表された。音声通話利用時のauスマートフォンと基地局間の通信を、SkypeやLINEなど、一般的なIP電話で用いられているIPネットワークではなく、携帯電話と同じ回線交換網を用いることで安定した通話品質でのサービスを実現。それでいて、Skype同士の通話であれば無料ということで大きな話題となった。

スマートフォンに当初乗り遅れていたauが、IS03とともに発表したのが「Skype|au」だった

 ただ、その後にAndroid版のSkypeアプリが、日本でも配布開始。ビデオ通話を実現するなど、より高機能になっていることもあり、音声通話が中心の「Skype|au」は終了することになった。なお、「Skype|au」で作成したSkypeのIDについては、これまでと同様にAndroid版を始めとするSkypeのサービス全般で利用可能。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン