このページの本文へ

XIGMATEK「Gaia II」、「Loki II」

サイドフロー型CPUクーラーがXIGMATEKから2モデル登場

2014年01月08日 23時44分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 XIGMATEK製の比較的シンプルなサイドフロー型CPUクーラー「Gaia II」と「Loki II」が発売された。

8mm径×3本のヒートパイプがCPUのヒートスプレッダーに直接接触するCPUクーラー「Gaia II」

 「Gaia II」は、CPUのヒートスプレッダーに8mm径×3本のヒートパイプが直接接触する、XIGMATEKが得意とする技術「H.D.Tテクノロジー」(Heat-pipe Direct Touch)を採用するクーラー。ヒートシンクは奥行き50mmの薄型で、メモリーとの干渉を防止。搭載する120mmファンは回転数800~1500rpm、騒音値16~24dBAというスペックだ。
 サイズは120(W)×50(D)×159(H)mm(ヒートシンクのみ)、重量は520g。対応ソケットは、LGA 775/1366/1156/1155/1150/2011、Socket AM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2。製品には、デュアルファン構築用ワイヤークリップも付属する。
 価格はパソコンショップアークで3680円。

「Gaia II」より細い、6mm径×3本のヒートパイプがCPUのヒートスプレッダーに直接接触する「Loki II」

 もうひとつの「Loki II」も、6mm径×3本のヒートパイプがH.D.Tテクノロジー(Heat-pipe Direct Touch)を採用するモデル。搭載ファンは92mmタイプで、回転数1200~2800rpm、騒音値20~28dBAというスペックだ。
 サイズは92(W)×50(D)×134(H)mm(ヒートシンクのみ)で、重量は460g。対応ソケットは、LGA 775/1366/1156/1155/1150/2011、Socket AM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2。
 価格はパソコンショップアークで2780円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中