このページの本文へ

ボディも大サイズながら圧倒的な大画面

ファーウェイ、CES2014にて6.1インチ液晶スマホ「Ascend Mate2 4G」を発表

2014年01月08日 18時48分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スマホというよりもミニタブレット「ファブレット」に近いサイズ

 ファーウェイ(Huawei、華為技術)は、CES2014にて4G LTE対応の6.1インチスマホ「Ascend Mate2 4G」発表した。

UIに同社オリジナルのEmotion UI 2.0を採用している

 Ascend Mate2 4Gは、CPUに1.6GHzクアッドコアプロセッサを搭載、OSにAndroid 4.3を採用。液晶は6.1インチ1920☓720ドットのIPS液晶と、スマホとしては最大クラスなのが特長。13Mピクセルカメラおよび5Mピクセルインカメラ、4050mAhという巨大容量のバッテリーを内蔵し、充電なしで映画3本、100時間の音楽視聴が可能という。

片手で持ってスマホとして扱えるぎりぎりのサイズと言えるだろう

 ボディサイズは幅161.0☓高さ84.7☓厚み9.5mm、重量は約202g。発売時期等は不明ながら、ファーウェイは同製品を始めとして2014年は4G LTE製品ラインナップを拡充してゆくという。

■Amazon.co.jpで購入【既存製品】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン