このページの本文へ

キーボードやマウスだけでなくディスプレイも共有

2台のPC間で、ディスプレイ共有/データ移行が可能なリンクケーブル

2013年12月16日 18時26分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
超高速・簡単にデータ共有・移行ができるリンクケーブル「ワームホールスイッチUSB3.0 ディスプレイシェア JUC700」

 加賀ハイテックは12月13日、2台のパソコンの間でディスプレイ共有・拡張表示、ミラー表示機能を搭載し、高速・簡単にデータ移行が可能なリンクケーブル「ワームホールスイッチ USB3.0 ディスプレイシェア JUC700」を発表、12月21日より発売する。

 JUC700は、USB3.0対応の最大5Gbpsのデータ転送を行い、接続した2台のパソコン間でデータを移行するリンクケーブル。1組のキーボード、マウスで2台のパソコンを操作する機能に加え、2台のパソコンにそれぞれ接続されたディスプレイを共有し、同じ画面をミラー表示、デスクトップ拡張表示する機能を新たに搭載した。

JUC700の主な機能

 デスクトップパソコンとWindowsタブレットを接続することで、デスクトップ機のキーボードやマウスでタブレット操作できるなど、データ移行だけでなくさまざまな使い方ができるという。

姉妹製品としてパソコンとAndroidをリンクするAndroid Mirror(アンドロイドミラー)JUC600などもラインナップされている

 対応OSはWindows8.1/8/7/XP、価格は7980円。なお、本製品が販売される「j5 create」ブランド製品は、パソコンとAndroidデバイスを接続してミラー表示する「JUC600」などでCES2014イノベーションズデザイン&エンジニアリング賞を受賞している。

■Amazon.co.jpで購入【既存製品】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン