このページの本文へ

容量2倍! GALAXY Note 3用の6500mAh交換バッテリー

2013年11月23日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「GALAXY Note 3」のバッテリーライフを手軽に延長できる、大容量の交換用バッテリー「MugenPower GALAXY Note3 超大容量バッテリ(6500mAh)+ スタンド一体型バッテリドア」と「MugenPower GALAXY Note3 大容量内蔵バッテリ(3350mAh)」がピーワークから発売。MobilePLAZAにて店頭販売が始まっている。

「GALAXY Note 3」をバッテリーの心配なく使い倒したい人に朗報。交換用の大容量バッテリーがピーワークから発売された

 NTTドコモの「docomo GALAXY Note 3 SC-01F」とauの「GALAXY Note 3 SCL22」両方で使用可能で、標準バッテリーとの交換でバッテリーライフを大幅に延長できる。

 発売されたのは6500mAhモデルと3350mAhモデル。標準バッテリーは3200mAhのため、特に2倍以上に増強できる6500mAhの超大容量モデルは魅力的だ。バッテリーだけでなく背面カバーも専用の「バッテリドア」に交換する必要があるものの、バッテリー消耗を気にせずパワフルに使用できる。

標準から2倍以上に増強された6500mAhモデルは厚みも圧巻で、バッテリーだけでなく背面カバーも専用品に交換する必要がある

 もう一方の3350mAhモデルは増量分はわずかながら、ショップによれば「連続待受時間をドコモ版で22時間、au版で23時間ほど延長できる」とのこと。カバー交換も不要でバッテリーを差し替えるだけで使用できるため、スリムにライフを延長したいならこちらがオススメだ。

6500mAhモデル用の交換カバー「バッテリドア」はスタンド付きで便利。もう一方の3350mAhモデルも微量ながら容量アップ、セカンドバッテリーとして1つ手元に置くのもいい

 MobilePLAZAにて、ブラックとホワイトをラインナップする6500mAhモデルが1万800円、3350mAhモデルが4280円で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン