このページの本文へ

待望の「BlackBerry Q10/Z10」用交換バッテリーが登場!

2013年09月07日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 BlackBerryの最新フラッグシップ端末「BlackBerry Q10」と「BlackBerry Z10」に対応する交換用の大容量バッテリーがピーワークから発売。MobilePLAZAにて店頭販売が始まっている。

BlackBerryの最新端末に対応する交換用の大容量バッテリー登場。大きさなどは純正品と同じのため、標準のカバーやアクセサリーをそのまま使うことができる

 ラインナップは「Q10」用の「MugenPower BlackBerry Q10 大容量内蔵バッテリ(2200mAh) 日本語説明書付&PSE済」と、「Z10」用の「MugenPower BlackBerry Z10 大容量内蔵バッテリ(1900mAh) 日本語説明書付&PSE済」の2製品。Q10用が純正の2100mAhから2200mAhに、Z10用が1800mAhから1900mAhにそれぞれ容量をアップできる。

 容量自体は大幅アップとはいかないものの、ショップによれば「どちらも連続待受時間で17時間ほどライフが延びている」とのこと。ただし、どちらかといえば、容量アップよりも両端末用の交換用バッテリーが単品で買えるようになったことのほうがトピック。セカンドバッテリー的な意味合いで1つ手元に置いておけば安心かもしれない。

バッテリーの単品販売と考えても貴重な存在。ユーザーはぜひセカンドバッテリーとして手元に置いておきたい。なお、対応のバッテリーチャージャーも同時に販売中

 バッテリーの価格は、Q10用とZ10用ともに4280円。なお、同店にはそれぞれに対応するバッテリーチャージャーも入荷しており、Q10用を1869円、Z10用を2604円で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン