このページの本文へ

使い古しのガラケー向け? 日本通信、通話用SIMカード発売

2013年11月18日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本通信は、ドコモFOMA網を利用した通話専用のSIMカード「携帯電話SIM」を11月23日に発売する。SIMサイズは標準タイプとmicroSIMの2種類。

 一般流通や直販のほか、イオン、ヨドバシカメラ、Amazon.co.jpの各販売店向けにもそれぞれパッケージが用意される。パッケージは3150円で、これは契約事務手数料に相当する。通話プランは3つあり、月額基本料/通話料/無料通話分は以下の表のとおり。

プラン 月額基本料 通話料 無料通話分
プランS 1354円 21円/30秒 1365円
プランM 2404円 18.9円/30秒 2835円
プランL 3895円 14.7円/30秒 5250円

 携帯電話SIMのサービス内容は、すでにリリースされている「スマホ電話SIM」と基本的に同様だが(関連記事)、携帯電話SIMはオプションでもデータ通信は利用できない(音声通話とSMSのみ)。同社によると、機種変更して使わなくなった携帯電話(ガラケー)を音声用に再利用すること向けに開発された製品とのこと。

 なお、携帯電話SIMは10ヵ月の最低利用期間があり、利用期間内での解約の場合は、9450円の解約金が必要となる。


19日午前の数時間にわたり、タイトルと異なる内容が掲載されておりました。お詫びして訂正いたします。(11/19 11:15)


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン