このページの本文へ

全国のトイザらスで販売

ポラロイドブランドのキッズタブレット「Rainbow Pad」販売

2013年11月13日 16時23分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
子供向けAndroidタブレット「Rainbow Pad」(専用スタンドが付属する)

 クロスリンクマーケティングは11月8日、ポラロイドブランドのタブレット・スマートフォンなどの国内販売することを発表。第一弾としてタブレット端末「Rainbow Pad」を全国のトイザらス・ベビーザらスで11月15日より発売する。

 「Rainbow Pad」は現在トイザらスが販売しているキッズタブレット「MEEP!」と同様のキッズタブレット。OSにAndroid 4.1を搭載し、お絵かきや絵本、パズルといった専用アプリを搭載する。SIMは内蔵せずインターネット接続はWi-Fiのみとなるが、専用アプリのダウンロードやブラウザも内蔵する。

子供向けらしいアプリが付属

 CPUはCortex A9、メモリは512MB、画面は7インチで表示解像度は800☓480ドット、2Mピクセルカメラ、SDカードスロットなどを搭載する。本体サイズは幅154☓高さ207☓厚み16.8mm、重量は393g。価格は1万4999円。

今後国内展開するというポラロイドブランドのスマートデバイス製品群

 同社では「Rainbow Pad」だけでなくポラロイドブランドの子供向けでないスマートフォンやタブレット端末なども順次取り扱う予定という。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン