このページの本文へ

ケースをつけたまま写真撮影、音量調整、ヘッドフォンミニジャックの使用が可能

そんなバナナ!? 超特大バナナ型のiPhone 5/5sケース

2013年10月30日 14時52分更新

文● 八尋/ASCⅡ.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
バナナ型のシリコンケース

 上海問屋は10月30日、バナナ型 iPhone 5/5sケース 「DN-10175」を発売した。価格は1499円。

 DN-10175は、iPhone 5/5sに対応するバナナ型のシリコンケースだ。カメラ/フラッシュやサウンドのON/OFF、ヘッドフォンミニジャック用の穴があり、電源ON/OFFとスリープ/スリープ解除の部分には電源マークがついている。スピーカー部分にも穴があいているので、iPoneに装着したままでも普段通りに使うことが可能だ。ただし充電はケースを外す必要がある。

特大バナナを耳に当てているように見える右が若いバナナ、左が熟したバナナ

 カラーは若いバナナと熟したバナナの2タイプ。サイズは約幅71×奥行18×高さ300mmで、重さは約215g。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中