このページの本文へ

使い方簡単で、見た目もカワイイ

離れた場所からiPhoneのシャッターを切れる「DN-10161」

2013年10月25日 20時13分更新

文● 八尋/ASCⅡ.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Bluetooth シャッターボール「DN-10161」

 ドスパラは10月25日、iPhone5s/5/4Sのシャッターを切れる、Bluetooth対応シャッターボール「DN-10161」を販売開始した。価格は1999円。

 DN-10161は、ワイヤレスで動画のスタートとストップや、写真撮影できる。Bluetooth対応のシャッターボタンだ。

 最大約30メートル離れたところから、遠隔操作で撮影が可能。また、端末を三脚に固定することで、集合写真を取る際に便利な他に、手ブレ防止にもなる。

離れた所から撮影できる。連射や動画にも対応

 使い方はAppStoreもしくはGooglePlayストアで、「Shutter Panorama」をインストールし、端末とシャッターボールをBluetoothペアリングをすれば、すぐに使用できる。

 サイズはボール本体の直径が約32mm、シリコンストラップの長さが約80mm。重さは約15g。ボタン電池(CR2032 1個)で駆動する。対応機種はBluetooth 4.0対応したスマートフォンやタブレットで、iOS7以降のiPhone5s/5/4S、iPad第3世代以降、およびmini、iPod touch (第5世代以降)、Android 4.3以降の、Galaxy S4、Nexus 7 (第2世代)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン