このページの本文へ

クッキリ見やすい新型「Kindle Paperwhite」

2013年10月24日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 さらにクッキリと見やすく進化した、アマゾンの新型電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite(2013)」の店頭販売が始まっている。販売しているのはソフマップリユース総合館で、価格は9980円だ。

ディスプレーのコントラスト比を改善、さらに見やすくなったアマゾンの新型電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」が発売中。店頭ではデモ機で挙動をチェックできる

 今週から販売がスタートした新しいKindle Paperwhiteは、従来からコントラストを改善した見やすいディスプレーが魅力。白はより白く、文字の黒はより黒くといった具合に、シャープで鮮明な表示ができるようになった。表面を照らすフロントライトも見やすく進化、長時間の読書でも目が疲れにくい。

 また、プロセッサー性能が25%向上したことにより、ページをめくる速度がよりスムーズに。精度が19%向上した新採用のタッチスクリーンと合わせ、軽快かつ正確な反応を実現。より快適に読書が楽しめる。

 さらに新機能として、ページを開いたままポップアップウインドウで別のページをプレビューする「PageFlip」を搭載。「単語帳機能」「検索機能」「リーディングタイム機能」も新たに実装された。ストレージも2GBから4GBへと増強され、最大で4000冊を収めることができる。

マット仕上げの筐体は200g余りときわめて軽量。電源ボタンと充電用のmicroUSBポートのみと、インターフェースもシンプルそのもの

 本体サイズは幅169×奥行き117×高さ9.1mmで、重量は206g。ディスプレーサイズは6型で、解像度は212ppi、16階調グレースケール。最長8週間利用(明るさ設定10/Wi-Fiオフ)できるロングライフも持ち味だ。

 発売されたのはWi-Fiモデルで、価格は前述のとおり9980円。また、11月12日に追って発売予定の3G対応モデル「Kindle Paperwhite3G」の予価は1万4980円だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン