このページの本文へ

GIGABYTE「GA-F2A88XN-WIFI」

AMD A88X搭載のMini-ITXマザー2モデル目はIEEE802.11ac対応

2013年10月18日 23時37分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEから、チップセットにAMD A88Xを搭載するSocket FM2+対応のマザーボード「GA-F2A88XN-WIFI」が発売された。Mini-ITXフォームファクターの製品だ。

チップセットにAMD A88Xを搭載するSocket FM2+対応のマザーボード「GA-F2A88XN-WIFI」がGIGABYTEから発売

 特徴は、IEEE802.11ac対応の無線LANモジュールの標準搭載や、PCの電源がオフでもスマートフォンの急速充電が可能な「ON/OFF Charge」機能のサポート、低発熱かつ高耐久を実現する「Ultra Durable 4 Plus」準拠となる点。さらに価格が1万円そこそこに設定されている点もウリだ。

価格が1万円そこそこに設定されている点もウリ。APUと組み合わせれば小型で使えるマシンができあがりだ

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1(Gen3.0はFM2+ APUを搭載した場合のみ)、Mini PCI Express×1で、メモリースロットがDDR3-DIMM×2(DDR3-2133/1866/1600/1333/1066、最大32GB)。
 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット、8chサウンド、Wi-Fi(802.11 a/b/g/n/ac)、Bluetooth v4.0、SATA3.0×4、USB 3.0×4などを装備。HDMI入力をパススルー表示できる「HDMI-In」を備え、I/O部にはグラフィックス出力機能としてHDMI×2とDVI-Dを搭載する。
 価格は以下の通り。

IEEE802.11ac対応の無線LANモジュールを標準搭載。I/O部にはグラフィックス出力機能としてHDMI×2とDVI-Dを搭載する

価格ショップ
「GA-F2A88XN-WIFI」
¥10,480パソコンショップアーク
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
BUY MORE秋葉原本店
パソコンハウス東映

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中