このページの本文へ

寺田倉庫とヤフオクが連携、「minikura」から出品可能に

2013年09月17日 01時48分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ヤフーは9月13日、寺田倉庫との連携を発表した。

 寺田倉庫が提供するWEB上で収納物を保管・管理できる収納サービス「minikura(ミニクラ)」と、ヤフーが提供するインターネットオークションサービス「ヤフオク!」を連携させ、顧客が「minikura」に預けている物を管理画面上で「ヤフオク!」に出品することが可能となる。

 さらに、落札者への配送も「minikura」のシステムを利用することにより、出品者の住所を開示することなく商品が発送できるようになる。

 また、「minikura」に預けた物の画像データを「ヤフオク!」に引き継ぐため、出品者は新たに写真撮影を行う必要がなくなるほか、一部説明を追加するだけで簡単に出品ができるようになる。さらに、「minikura」の倉庫から落札者に発送するため、出品者は発送作業が不要になる。

 なお、「ヤフオク!」への出品に関しては、通常通り「Yahoo!プレミアム会員費」399円(月額・税込)の利用料金が必要となる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く