このページの本文へ

新たなヒロイン(ヒーロー?)誕生の予感!

魔女っ子の少年(おじさん含む)たちが戦うアプリが話題に!

2013年09月13日 11時55分更新

文● くろあん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 『魔女っ子メグちゃん』『魔法使いサリー』や『魔法少女リリカルなのは』『魔法少女まどかマギカ』など、魔女っ子と言えば、子供から場合によっては大人も楽しんでいる、日本アニメを代表するコンテンツの一つだ。

 そんな『魔女っ子』に、新たな一ページを刻もうとするアプリのディザーサイトが話題になっている。

 そのアプリが、Rosemary Houseが製作している『魔女っ子少年マジカルピース』だ。

 とりあえず『魔女っ子少年マジカルピース』の内容を説明しよう。本作は、魔女っ子として美少女に変身する少年たちが、大正101年の東京を舞台に、突如襲来した異形の者たちを撃退する物語だ。登場人物はすべて男性で、ディザーサイトでは、今のところ主人公を含めて5名の魔女っ子少年が紹介されている。

 主人公は、高校生の陽太(ひなた)くん18歳。民間軍事会社「攻鉄櫻盤社」総帥の息子であり、魔女っ子としての天賦の才能を持ちながら、受けも攻めもできる万能ボーイだ。

 すでに読者の方はお気づきだと思うが、本作のジャンルは、魔女っ子BL変身AVG。つまり女性向けのボーイスラブ系アプリである。そのため、登場する魔女っ子は少年……つまり男なのだ。しかも、すべて少年ならまだいいのだ。36歳という妙齢の男性(戦闘時には小柄で清楚な少女に変身。受け)まで、魔女っ子少年として戦っている。すでに少年でもないじゃないか! しかし、筆者の一番の好みは、この由紀さん(36歳の男性)の変身後の姿なので侮れないところだ。

 本作が他のBLと異なる点は、男性キャラが女性へと変身することもでき、しかもその姿が全員美女and美少女である点だ。女性向けのアプリではあるが、もしかしたら男の娘のような、新たなジャンルや萌えを築く、もとい気づかせてくれるかもしれない。中身はおっさんだが美少女萌えとか……。いや、中の人などいないのだ。1時間ほど変身してくれれば十分だと思う。

 さて、ディザーサイトの情報によると、『魔女っ子少年マジカルピース』が正式に公開されるのは、2014年の春とのこと。少年と魔女っ子の融合がどのような世界を見せてくれるのか、大いに期待したい。ちなみに筆者は、由紀さんと勇魚さんの変身後がよろしいと思います。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ