このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Facebookの写真を印刷できるアプリも提供開始

今年の目玉はA4サイズでA3印刷! 新「カラリオ」

2013年09月03日 16時15分更新

文● 西牧裕太/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エプソンは9月3日、コンパクトな筺体ながらA3サイズの印刷も可能なプリンター「EP-976A3」、同じくコンパクトボディーで筺体の色鮮やかな「EP-806A」シリーズほか、10製品を発表した。

 全機種無線LANに対応しており、PCやタブレット、スマホからプリント/スキャンが可能。Wi-Fi Direct機能にも対応しており、無線のアクセスポイントがなくても無線LAN搭載機器と接続し、プリントができるという。また、エプソン独自の「小型化エンジン」を採用し、本体サイズが既存の機種よりもさらに小型になっている。

A4プリンターサイズでA3プリント対応のフラッグシップ機、EP-976A3

 同社がフラッグシップ機とする6色インクのEP-976A3は、本体サイズが幅479×奥行き356×高さ148mmとコンパクトながら、手差し給紙でA3サイズまでの印刷に対応している。本体サイズについて同社取締役プリンター事業部長の久保田孝一氏の言葉を借りると「A4プリンターの本体サイズと同等」である。

EP-976A3

 A3サイズに対応した理由として久保田氏は、「たまにはA3サイズの写真を印刷したいが、家のプリンターは対応しておらず、家に何台もプリンターを置きたくもない。あるいは今あるA3サイズのプリンターが大きすぎる」と独自のリサーチで判明したという。そのようなユーザーの声から、家に置けるA3複合機が必要であると判断したそうだ。

新製品の説明をした久保田孝一氏

 印刷は前面と背面からで、A3サイズは背面にセットする。厚さ0.6mmまでの用紙なら給紙が可能だ。前面はA4の普通紙やL判サイズの写真など、サイズの異なる用紙を同時にセットできる。

 3.5型のタッチパネル液晶画面はフリック操作が可能で、プリントやコピー、スキャンはもちろんのこと、トリミングや色補正などもできる。また、レトロやハイキ―などの6種類のフィルターと、インスタントカメラ風など4種類のフレームが新たに選べ、PCなしでも写真の編集、加工で楽しめる。

 直販価格は3万5980円で、発売は9月19日から。

 

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン