このページの本文へ

東プレ「REALFORCE87U」、「REALFORCE104UG-HiPro」

東プレからテンキーレスの新製品や入力業務用キーボードが発売

2013年07月10日 22時40分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 静電容量無接点方式を採用する東プレのキーボード「REALFORCE」シリーズから、英語配列モデルで通常仕様のテンキーレスモデル「REALFORCE87U」とハイプロ仕様の「REALFORCE104UG-HiPro」(型番:YK2100)が発売された。

英語配列モデルで通常仕様のテンキーレスモデル「REALFORCE87U」

 英語配列のテンキーレスモデル「REALFORCE87U」シリーズは、ブラックの「REALFORCE87UB」とホワイトの「REALFORCE87UW」2モデルをラインナップ。
 「REALFORCE86U」シリーズの後継モデルにあたる製品で、新たに本体右側にアプリケーションキーが追加されたほか、埋め込み式のLEDインジケーターを採用するのが特徴だ。

ブラックの「REALFORCE87UB」とホワイトの「REALFORCE87UW」2モデルをラインナップ。新たに本体右側にアプリケーションキーが追加されたほか、埋め込み式のLEDインジケーターを採用する

 主なスペックは、キー荷重が30/45/55g±15gの変荷重仕様。キーストロークは4.0mmで、キートップ印字は昇華印刷を採用。また、背面にDIPスイッチを搭載し、左CtrlキーとCapsLockキーの入替えなどキーアサインの組み換えに対応する。サイズは366(W)×169(D)×39(H)mmで、重量は約1.4kg。接続インターフェースはUSB、ケーブル長は約1.6m。パッケージには入替え用のCtrlキーとCapsLockキーが同梱される。
 価格は2万1800円。パソコンショップアークとパソコンハウス東映で販売中だ。

背面にDIPスイッチを搭載し、左CtrlキーとCapsLockキーの入替えなどキーアサインの組み換えに対応する

  「REALFORCE104UG-HiPro」(型番:YK2100)は、入力業務専用の“ハイプロ仕様”キートップを採用する高級キーボードの英語配列モデル。主なスペックは、キーストロークが4.0mm、キー荷重が45g±15gの等荷重仕様で、キートップ印字は昇華印刷を採用。サイズは456(W)×169(D)×39(H)mm、重量は約1.5kg。接続インターフェイスはUSBで、ケーブル長は約1.5m。
 価格はパソコンショップアークで2万7800円だ。

入力業務専用の“ハイプロ仕様”キートップを採用する高級キーボードの英語配列モデル「REALFORCE104UG-HiPro」(型番:YK2100)

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中