このページの本文へ

「VAIO Pro 13」「dynabook V832」「LIFEBOOK UH90/L」のベンチマーク結果を比較

ライバル対決!! 当代最強のウルトラブックを決定!(後編)

2013年07月18日 11時00分更新

文● 真島 颯一郎 写真●篠原孝志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

CPU・ストレージ・バッテリーの性能を個別に計測!

 「CINEBENCH R11.5」で、CPUのパワフルさをチェックしてみる。結果はVAIO Pro 13が、2.48ptsでトップスコアを記録。また、LIFEBOOK UH90/Lが2.33ptsとなっているが、搭載しているCPUは、VAIO Pro 13とおなじCore i5-4200U(1.60GHz)で、誤差と考えてよいだろう。

VAIO Pro 13は、2.48ptsでトップを獲得。パワフルとまではいかないものの、ウスカルPCとしては十分なスコアだ
dynabook KIRA V832のスコアは1.37pts。Haswell世代とは1ptsほど差を開けられたが、動作には、とくに違和感は感じない
LIFEBOOK UH90/Lのスコア。2.33ptsではあるが、VAIO Pro 13と同じCPUを搭載しているので、スコアは計測誤差と考えられる
CINEBENCHI R11.5のスコア
製品名 VAIO Pro 13 dynabook KIRA V832 LIFEBOOK UH90/L
CPU 2.48pts 1.37pts 2.33pts

 おつぎは「Crystal Disk Mark 3.0.2」でストレージをチェックしてみた。結果は、128GBのSSDを搭載しているVAIO Pro 13とdynabook KIRA V832が近い傾向を示した。VAIO Pro 13が、ランダムライト(4K)ではVAIO Pro 13、ランダムライト(512K)ではdynabook KIRA V832が良いなど、結果は前後するが、総合的にはほぼ同等の数値だった。

VAIO Pro 13のSSDは、書き込み速度が、どの状況でも速い。アクセス時にストレスを感じることは少ないだろう
dynabook KIRA V832のSSDは、512Kの書き込みで抜群のスピードを誇るものの、4Kでは24.25とMB/sとVAIO Pro 13に劣る
ストレージがハイブリッドHDDのため、ほかの2モデルに比べて不利な結果に。ただしSSDにはない高容量という魅力がある

 ハイブリッドHDDのLIFEBOOK UH90/Lは、ほかの2モデルにまったく及ばない結果になったが、とはいえLIFEBOOK UH90/Lが劣っていると結論付けることはできない。メインマシンとして利用する場合、アクセス速度を犠牲にしてでも、データを多く保存したいという場合があるからだ。工場出荷状態で、ストレージの空き容量を確認してみると、VAIO Pro 13とdynabook KIRA V832は100GB未満。必要なアプリケーションをインストールするだけでも、一杯になりかねない。データをたくさん保存することを重視するならLIFEBOOK UH90/Lの1択となる。

ストレージ容量の比較
製品名 VAIO Pro 13 dynabook KIRA V832 LIFEBOOK UH90/L
種別 SSD SSD ハイブリッドHDD
容量 128GB 128GB 500GB
空き容量(出荷時) 69GB 90GB 413GB

 最後のチェックはバッテリー駆動時間。持ち歩くことを考えているユーザーには、ある意味、パフォーマンスよりも重要なポイントとなる。こちらは「BBench」を利用して計測。液晶の輝度を最大にして、動画をループ再生するといった、非常に負荷の高い状態で計測した結果は以下の通り。VAIO Pro 13が約5時間51分を達成し、ぶっちぎりのトップを獲得。重量が約1.06kgと圧倒的に軽量でありながら、長時間駆動を実現しており、モバイラーには大きな魅力となるだろう。

バッテリー駆動時間の比較
製品名 VAIO Pro 13 dynabook KIRA V832 LIFEBOOK UH90/L
本体重量 1.06kg 1.35kg 1.39kg
カタログ値 約13時間 約9.5時間 約9.5時間
実測時間 約5時間51分 約4時間38分 約4時間15分

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン